ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)

ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
  • ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)
日本の伝統技術を大切に想うウエアブランド傳tutaee(ツタエ)による日傘レーベル『ツタエノヒガサ』。
傳tutaeeの活動によって生まれた愛すべく日本の伝統技術と向き合い、その過去から現代に伝わる技術を、現代から未来へのプロダクトとすべく、全ての行程に職人さん達の力を借り、1つ1つ大切に取り組んでいます。
素材には、傳tutaeeの素材として服の為につくってもらっている特別な布地や柄から起こしている注染による傳tutaeeの浴衣地を主に用いています。
こちらは、浜松注染という日本の伝統的な染色技法によって染められた生地を使った、折り畳みの日傘です。
現在も日本でしか行われていない技法で、表裏まったく同じ色に染色ができ、染料の滲みやぼけ、混合によるぼかしを活かして、雅趣豊かな深みのある多彩な染色が特徴です。
外側も内側も綺麗に柄が染まっているので、傘を差している人を見ている人も、差している本人も柄を楽しめます。
さらに紫外線防止加工(UVカット)も施してあるので、太陽光紫外線からお肌を守ってくれます。
また、持ち運びやすさと持ったときのスタイルを大切にするため、畳んだときの小ささ(3段の折り畳み)、拡げたときの大きさを考えて傘の骨を特別に誂え、日本の職人さんによって組み立てられています。
共地の袋も付いて、収納時もお洒落な日傘です。

| 素材 |
綿100%

| 生産 |
日本

| サイズスペック(cm) |
FREE

全長62

親骨の長さ47

折り畳んだ状態の長さ36

拡げた状態の径83

柄(持ち手)11


| ブログ |
ツタエノヒガサ | うさぎのたすき(シマウマ白黒)

| ムービー |
[ MOVIE ] ツタエノヒガサ | うさぎのたすき