Tochca | ロールキーケース(黒)

Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
  • Tochca | ロールキーケース(黒)
巻きタイプのレザーキーケースです。
リングに鍵を付け、革(エメ)でクルッと巻いて、さらに革紐でクルッと巻く。
Tochcaオリジナルの真鍮ボタンがいい味出してます。
キーケースには、鍵をひとつにまとめるとか、鍵が傷つかないように保護するとか、いろいろ意味がありますが、逆に”鍵で他の物を傷つけない”という意味も。
鍵をそのまま洋服のポケットに入れていると生地が傷み、鞄の中に入れていると鞄自体の内側や財布等の荷物が傷む。
それらを防ぐ意味でもキーケースって意外と大事。
こちらの巻きタイプのキーケースは、巻いて巻いて解いて解いてと使い勝手がいいので便利です。
キズや色ムラの多いエメですが、ざっくりとした裁断で作られたデザインがまたいい。

| 素材 |
牛革(エメ)

| 生産 |
広島

| サイズスペック(cm) |
厚み

FREE1115-


| エメ |
エメは、リバース(裏返し)という名前の革です。
通常、革は銀面という革の表面を表に使いますが、この革は銀面を裏に使い、名前の通り床面(裏面)に染色を施し表として使うように作られています。
もとは、ミネルバ(ナッパ)やリスシオと呼ばれる革と同じものです。
ミネルバ・リスシオとして使うには銀面に傷の多い革の床面(裏面)を染色加工し、さらにオイルをよりたっぷり含ませ仕上げられています。
キズ、色ムラなどはありますが、銀面の質感、革自体の質感がとても良いです。
Tochcaでは、リバースという名前に反して、通常の銀面を表として使っています。
そのため、エメの銀面には、本来革の床面に押される大きさや等級を表したステンシル(数字のスタンプ)が押されています。
裁断の都合により、たまにステンシルが入った商品がございますが、何卒ご理解下さい。

| ブログ |
Tochca | ロールキーケース

| メモ |
写真の鍵とスプーンは私物です。
商品には付属しません。